前へ
次へ

メイクの仕上げにフェイスパウダーが欠かせません

きれいに仕上げたベースメイクを長持ちさせるためには、フェイスパウダーが欠かせません。化粧下地、ファンデーション、コンシーラーでベースメイクを作ったら、仕上げに必ずフェイスパウダーを使いましょう。フェイスパウダーを使うことで、時間が経ってもテカリを防ぐことができますし、毛穴の目立ちも改善できます。また、ベースメイクがサラリとした仕上がりになるため、髪が顔に張り付いてしまうなどのストレスも解消できます。一言でフェイスパウダーといっても様々な特徴を持つ製品が登場しています。たとえば、ツヤのあるお肌に仕上げたいときは、ラメが入ったフェイスパウダーを選ぶことで満足できる仕上がりが実現します。また、顔色が悪い人はピンク系のフェイスパウダーをはたいた後でチークをつければ、血色のよい生き生きとしたベースメイクが完成するのでお勧めです。もしもオイリー肌が気になるなら、余分な皮脂を吸着する成分が含まれているフェイスパウダーを選んで、テカリが気になる箇所に入念につけるとよいでしょう。

Page Top